discography

もっと見る
7㌅EP

4度目のレコードストアデイ参加となる、“ブルーヴァレンタインズ”名義でのラスト・シングル。野佐怜奈を軸とした、ブルーヴァレンタインズ・プロジェクトの最終形態。A面B面で作詞作曲、演奏メンバーが異なりバンドという枠にとらわれない、クールでエキゾチックでありながらネクストレベルに邁進する思いを込めた1枚。 A面はブルーヴァレンタインズでのほとんどの楽曲を担当してきたイーガルによる書き下ろし新曲「バイバイ・ベイビー・サヨナラ」。衝動感溢れるストレートなバンド演奏がさく裂する哀愁ソング。 B面は野佐怜奈の作詞、Ds.担当のなかじまはじめ作曲による「お稽古暮らし」。“ビニールドーナツ”からGt.武藤良明を迎え、和のテイストと70s'ファンクを融合したサウンドにして、今後の新たな方向性を感じさせる楽曲。

Go to link